カテゴリ:壁( 2 )

こんにちは!(*゜ー゜)v

CAFE BLANCの《ちー》です。

今日は私のお気に入りの店内の壁のお話しをします♪

私のお気に入りの“壁”というのは、化粧室の仕切りの所の壁です。

壁の上のほうにまぁーるい穴が二つと、その下に線が入っているんです。

その部分がさりげなくアクセントになっていまして、

ただの壁ではなく、ちょっとアートっぽいんです。

カウンターから見ると、少し目線が上ですが、一日に何度も見てしまいます。

見ると和むんですよね〜。o(^-^)o

オーナーと店をプロデュースしてくれた方の合作なんですが、

どうしたらそういったセンスとアイデアが浮かんでくるのか、

センスゼロの私としては、不思議でなりません。

コーヒーのこともまだまだ勉強中ですが、その他の事も、

もっともっと見たり聞いたりして学ばなければなーって、日々感じています。(^_^)♪

b0171564_18563334.jpg
[PR]
by cafeblanc2009 | 2009-09-06 18:57 |
こんにちは、CAFE BLANC の*よっしー*です。

これまでいくつか紹介してきたように、CAFE BLANCの内装には素敵なところがたくさんあります。
点々と灯る小さなライト、ところどころ木目の見える白い床、光の反射でキラキラ輝く硝子など…。
しかし、私がいちばん注目していただきたいのはスバリ“壁”です。
BLANCの壁は、よく見ると表面が平らではなく少しデコボコしています。
これは、塗料を塗るときにコテで無造作に模様をつけているからなんです。
実はこの壁、私たちスタッフも一緒に塗らせてもらったんですよ。
私が初めてBLANCに来たとき、建物はまだ工事中でした。
中には角材や工具などが所狭しと置かれ、もちろん内装もさっぱりの状態です。
そんなときに初出勤日を迎え、オーナーから「そのうち壁を塗ってもらうから」といわれました。
まさか壁を塗るなんて想像もしていなかったので、最初は「冗談かな」と思いました。
どうやら真面目だったようです。
少々びっくりしましたが、元々そういう作業が好きな私はひそかに楽しみにしていました。
数日後。
建物内も片づいてきて、いよいよ壁塗り開始です。
まずはコテの使い方を教わり、不慣れながらも何とか塗ってみました。
ペンキまみれになりながら必死に塗った壁…それはもう、ひどい出来映えでした。
「無造作だけど、雰囲気もある」感じに仕上げるのがすごく難しいんです。
ですが、何度か塗っていくうちにだんだんコツがつかめてきて、いちばん最後に塗った壁は「ここ、私が塗ったんですよ!!」と自慢したくなるほどに。
自慢したいのにカウンター内のため、全く目立たず残念です。
ご来店の際には、私たちが頑張って塗った壁にも目を留めていただけるとうれしいです。


b0171564_20163218.jpg
[PR]
by cafeblanc2009 | 2009-05-18 20:16 |